産科・婦人科・小児科 0833-71-0084 受付時間 [平日]8:15~18:00[土・日・祝日]8:15~17:00Web予約をする

menu

当院のご案内Hospital information

赤ちゃんにやさしい病院

初めて産婦人科を受診され、医師から「おめでとうございます」と告げられた時、あなたはどんな思いにつつまれたでしょうか? 愛おしい赤ちゃんを宿している素直な喜びとともに、超音波で小さいながらも確かにカチカチと拍動する心拍をご覧になり、力強さと限りない愛おしさを感じられたのではないでしょうか?

同時に、新しい家族を迎えることで一変する新しい生活への心配や、ちゃんと育ってくれるかしら?、健康な子どもでありますように…など、さまざまな不安もおありだと思います。

今日からは私たちが、あなたのハシリテーター(水先案内人)です。わからないことや心配なことは何でも、お気軽にご相談ください。

母乳育児をめざして、また育児の楽しさ、親子の絆の大切さを感じてもらえるように、様々な支援を行っています。

母乳で育てる利点や楽しさを理解し、おっぱい子育てそのものの楽しさを実感してもらうために、当院では多くの支援を行っています。また、妊娠や分娩に関する不安を解消し、分娩に向けて妊娠生活を前向きに楽しむための教室も各種開催しております。

赤ちゃんにやさしい病院

BFH(Baby Friendly Hospital)認定

1989年3月 WHO・ユニセフは、「母乳育児の保護、促進、そして支援」するために、産科施設は特別な役割を持っている。という共同声明を発表しました。

世界のすべての国のすべての産科施設に対して「母乳育児成功のための10カ条」を守ることを呼びかけました。母乳育児成功のための基準は、WHOとユニセフによって、世界のすべての病院に広く紹介されています。

梅田病院は、平成9年にBFHに認定されました。真に母と子に優しい病院を目指して、助産師をはじめ、スタッフ全員で、母乳育児を基本に楽しく安全な育児のお手伝いを行っています。

BFH(Baby Friendly Hospital)認定

「母乳育児を成功させる為の10ヵ条」

  • 母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
  • 全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
  • 全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法をよく知らせること
  • 母親が分娩後、30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること
  • 母親に授乳の指導を十分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳の分泌を維持する方法を教えること
  • 医学的な必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと
  • 母子同室にする。赤ちゃんと母親が一日中24時間、一緒にいられるようにすること
  • 赤ちゃんが欲しがるときに、欲しがるままの授乳を進めること
  • 母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
  • 母乳育児のための支援グループを作りを援助し、退院する母親に、このようなグループを紹介すること