女性のための肛門科

なんで梅田病院に肛門科が??

産科・婦人科と肛門科、関係が無いようで実は密接なつながりがあるのです。

妊娠・出産、加齢によって痔や失禁(尿失禁・便失禁)になる患者さんが多くいらっしゃいます。しかしデリケートな悩みが故に、治療をせず悩んでいる方も多いのです。

当院では産科・婦人科という女性特有の病院であるため、気軽に、そして早期から受診・治療ができる環境を作りたく、宇都宮医師のお力をお借りして【女性のための肛門科】を立ち上げることにしました。

担当医師

宇都宮 高賢
3月生まれ 魚座
血液型:B型
趣味:柔道・スキー
保有資格・経歴

熊本大学医学部卒業、大腸肛門病学会専門医・指導医、臨床肛門病学会専門医・指導医、日本レーザー学会専門医・指導医

実はこんなに多い?!肛門病

おしり

肛門病の多くは、痔核(いぼ痔)という肛門の中や外がふくれたり飛び出したりする状態です、次いで裂肛(切れ痔)という肛門の中の粘膜が切れた状態です。日本人の3人に1人がかかっているといわれるほど、痔はなじみ深い病気です。症状がある方は、早めの受診をおすすめします。 女性にとっては特に勇気が必要だと思います。当院は女性に限定しており、診察にはプライバシーに十分配慮して対応いたしますので、お気軽に来院ください。

こんな症状ありませんか?

症状一覧
  • 肛門から出血する
  • 肛門がはれて痛い
  • 排便時に激痛がする
  • 残便感がある
  • 赤い便が出る
  • おしりのまわりがかゆい
  • おしりがじくじくする
  • おしりに何かできものがある
  • おしりの中から粘液がでる
  • 何かはさまった感じがする
  • 脱肛する
  • でっぱなしで中に入らない
  • 便がはさまり出ない(糞づまリ)
  • 紙に血がつく
  • ポタポタ血が落ちる
  • 肛門のまわりからウミが出る
  • いきんでも便が出ない
  • 便が細い
  • 下痢がひどい
  • おしりのまわりにしこりがある
  • おしりに重い痛みがある
  • お尻が電気がはしったように痛い
  • 便が漏れる又はおならが漏れる

以上のような症状が見られる場合はお気軽にご来院ください。

対応できる疾患

疾患一覧
  • 便秘
  • 便失禁・尿失禁
  • 内痔核
  • 血栓性外痔核
  • 裂肛(きれぢ)
  • 肛門そう痒症
  • 肛門湿疹
  • コンジローマ(扁平、尖形とも)
  • アニスムス
  • 肛門狭窄症
  • 肛門括約筋不全
  • 直腸粘膜脱
  • 潰瘍
  • 潰瘍性大腸炎
  • 肛門痛
  • 肛門神経症

上記の疾患以外の場合は、適切な医療機関へご紹介させていただきますのでご安心ください。

失禁外来について

便失禁や尿失禁がある方には、低周波治療器にて電気治療を行っております。

治療にかかる時間は 6分程度です。

肛門科の診察時間

宇都宮医師の診察 電気治療や内服の継続処方
毎週木曜日
受付時間: 8:30~11:30
診療時間: 9:00~12:00
※初診の方は必ずこの時間にお越しください
日曜・祝日を除く、産婦人科外来の診療時間に準じていつでも対応させていただきます
宇都宮医師の診察 毎週木曜日
受付時間: 8:30~11:30
診療時間: 9:00~12:00
※初診の方は必ずこの時間にお越しください
電気治療や内服の継続処方 日曜・祝日を除く、産婦人科外来の診療時間に準じていつでも対応させていただきます

予約不要ですので、直接ご来院ください。 休診の情報は、ホームページのニュースをご確認ください。